宅建協会について大阪宅建ビジョン

大阪宅建ビジョン

地域でビジネスを展開している中小不動産業者に求められるものは、地域の情報や企業・生活者のニーズを把握し、それらを統合する役割、即ち、『人・住まい・地域をつなぐ懸け橋』になることではないでしょうか。
そして、私たちが顧客や地域の課題と向き合い、まちの魅力を向上させるという難易度の高い課題に取り組むことが、不動産業界に対する信頼を高め、社会的地位の向上につながると考えております。

市場を見極め、社会的な役割に応え、事業を通じて地域に貢献する。そのために、私たちは何を目指し、何を実践していくのか。これらを明確にするために大阪宅建ビジョンを策定しました。

※動画が再生されない場合はお手数ですがこちらより閲覧ください。

大阪宅建ビジョン